SSブログ
サイト移しました 書いてた記事も結構移してます こちらからどうぞ







ロボコン中国地区大会競技報告 [日常]



スポンサードリンク






こんにちは菊月です。

先ほど広島より帰還しました

簡単な報告をします
位置的に覚えてないチームもありますので
そこについては省略します。



まずは結果をまとめます


優勝
 津山高専B「Hi-Sou-Pen」
準優勝
 米子高専B「オ盆載リケリス」

技術賞
 大島商船A
デザイン賞
 徳山高専B
出前迅速賞
 広島商船A

特別賞
本田技研工業株式会社
 徳山高専A
マブチモーター株式会社
 大島商船A
株式会社 安川電機
 大島商船B
東京エレクトロン FE 株式会社
 松江高専B
田中貴金属グループ
 米子高専A

全国大会出場
 津山高専B
 大島商船A
 呉高専B


一番印象に残ったのは決勝戦ですね。

米子高専B VS 津山高専B

両チームなんと3年生が主体のチームでした。
得点は米子高専Bが先に4点を決めて、このまま勝つのか?
というところで
津山高専Bが5点決めました!

ラスト5秒あたりのことでした

米子高専Bは
角材ゾーンが圧倒的に早かったですね

ここが最初の点を決めたポイントでした。
更に、全試合の中で

2往復目は米子Bだけでした

逆に
傾斜が、若干不安定だったのが敗因の1つではないかと思います。
(全試合中、ここで何回かリトライになってます)


津山高専Bは、米子Bの逆で
角材ゾーンがかなり遅いです

代わりに、

傾斜がかなり安定していたのではないかと


両チームかなり熱い試合でした。
感動。


試合全体を通して思ったのが
角材ゾーンがキーポイントです

ここを如何に上手く、早く切り抜けるかがポイントです!

ここが上手かったのが
米子高専A
米子高専B
大島商船A

この3チームだと思います。
ただ、傾斜がもう一歩という印象でした

~~~~~~~~~~~

その他、印象に残ったロボット


大島商船A

ロボット名は「大島具足蟲」
モータ以外が木で出来ていたのではないかと

さらに、角材ゾーンでは速いとまで行きませんが
安定して乗り越えていたのが印象的

あと全試合中で一番点が高かったです(7点!)

見事、全国への切符を手にしました。



松江高専A

「松ぼっくり」
なんと巨大な車輪で角材ゾーンをごり押し(?!)
作戦は1枚ずつで確実に点を稼ぐという形でしたね
なんというか風貌がインパクト強過ぎて・・・

一枚を安定して運んでいましたね。

落ち難いという点で
このチーム以外にも1枚や2枚のチームも居ました。


徳山高専B

「こふくちゃん」というロボット
見た目が愛くるしいふぐ(?)で
しっぽに付いている車輪が回転して方向を変えていました。

5枚運ぶ作戦でしたが
残念ながら得点にはつながりませんでした


Twitterでかなり沸いたネタもまとめてみると


呉高専A 輸送艦「大和」
ずっと敬礼してました。

なにがって、陸軍式の敬礼だから違うとか突っ込んでる人が
如何にも、高専生らしい!(笑)

こふくちゃんと具足蟲もかなり人気でした。
僕も個人的に大好きです(笑)

妖怪ネタ人気の米子高専A「陽怪デリバリー」
米子高専Bのイケメン騒動(さわやか風イケメンとホリが深いイケメン)

バランスボールの津山A


個人的な
出前迅速賞は米子B!!

なぜ??

2往復目までいったのはこのチームだけです

しかも2往復目の傾斜手前まで行きました。

「出前」を「迅速」に行えたという点です

そこを評価され全国かな?
とも思いましたが、アイデアの呉Bと具足蟲様が全国ですね。


最後になりましたが
本日は出場された皆様、おつかれさまでした!!




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました




QLOOKアクセス解析

  
  
  
  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます